検索
  • nayutaartis

ふつうって何ですか?


「ふつう」って何ですか?〜LGBTsの現状〜という講座に参加しました。

Lはレズビアン、Gはゲイ、Bはバイセクシャル、Tはトランス(出生時に割り振られた性と自らが望む性が一致しない人の総称)、SはLGBTに当てはまらない性的少数者、といわれています。

講座はその当事者の3名の方が講師となり、体験談を交えて現在の活動をお話しいただきました。

最近はNHKの番組でも取り上げられることがあり、当事者である子どもたちの悩みについてご覧になった方もいらっしゃると思います。

彼らは自分が「普通」からはみ出しているのではないかという思いから、自己肯定感を持てないまま成長することも多いと聞きます。

しかしハワイ大学医学部ミルトン・ダイアモンド教授によれば「性別を決めるのは、両足の間にあるものではなく、耳と耳の間にあるもの」と。大切なのは性器の状態が男女どちらかに近いかではなく、自分自身を男だと思うのか、女だと思うのか、つまり脳が認識する「心の性」だと何かで読んだことがあります。

私には、そんな皆さんの全てを理解することは到底できないのですが、できるだけ多くの方々に皆さんのことを、その悩みの深さをお伝えできればと思っています。


7回の閲覧

浜松市議会議員 すどう京子

議員控室
〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
TEL:053-457-2495 FAX:053-457-2494

© KYOKO SUDOH